羊の世界放浪譚

海外旅行にはまり、バックパッカーからスペインワーホリへ。女子一人旅から語学まで時々更新❤︎

ノルウェー*2018*ベルゲン〜フロイエン山〜

ベルゲンのシティービューポイントとしておすすめなのがフロイエン山。

ブリッゲン裏からケーブルカーが出ているのでアクセスも良い。歩いても1時間かからずに着いてしまう。

 

 

*ケーブルカー乗り場

f:id:wanderingsheep:20180722002958j:image

f:id:wanderingsheep:20180722003138j:imagef:id:wanderingsheep:20180722003526j:image

6月半ば、サマーシーズンに入り始めだが人は少なかった。片道買って、帰りは歩く事にした。

 

かなりの傾斜を登っていく…
f:id:wanderingsheep:20180722003127j:image
f:id:wanderingsheep:20180722003516j:image
f:id:wanderingsheep:20180722003106j:image
f:id:wanderingsheep:20180722003209j:image

 

 

 

ケーブルカーから降りてすぐが展望台。少しずつ日が傾いていく。
f:id:wanderingsheep:20180722003133j:image
f:id:wanderingsheep:20180722003113j:image


f:id:wanderingsheep:20180722003430j:image

羊?山羊?展望台下ではむはむしてた。


f:id:wanderingsheep:20180722003203j:image
f:id:wanderingsheep:20180722003035j:image

 

 

 

十分景色を堪能したので、飲食店が閉まる前に街に戻る事にする。白夜のせいで、ケーブルカーの運行が止まってからでも、明るい中帰れてしまうから。
f:id:wanderingsheep:20180722003144j:image

子供の遊び場やアスレチックもあるみたい。


f:id:wanderingsheep:20180722003441j:image
f:id:wanderingsheep:20180722003007j:image

ノルウェーの森」だ〜!ビートルズ…ではなく村上春樹ファンの私。少し足取りが軽くなる。

トルコやスペインの乾いた大地、岩肌の見える山ばかり見てきて、ノルウェーのシダが生い茂る湿気を感じる森に感動した。綺麗、こっちの方が好き。

トロールや妖精の伝説がノルウェーは多いそうで…確かにこの陰鬱な天気と森には似合う。


f:id:wanderingsheep:20180722004626j:image

ケーブルカーを下から眺めてみた。



f:id:wanderingsheep:20180722003122j:image

ふもとに到着。夜10時にこの明るさ…体内時計が狂っていく。

 

 

 

たまたま初夏に旅行したので日が長くて助かるが、冬は逆なんだよなぁ…。日長一日暗い中で過ごすのは何とも。どんなものか経験しにまた戻ってこよう🐏☀️