羊の世界放浪譚

海外旅行にはまり、バックパッカーからスペインワーホリへ。女子一人旅から語学まで時々更新❤︎

ノルウェー*2018*ベルゲン〜移動・初北欧〜

プラハからノルウェーのベルゲンへ。北欧は初めてなのだが、先進国だし治安は良いと聞くし…と特に下調べせず出発。

 

ベルゲン空港に夜9:30に着いたが、明るい、寒い。6月頭のベルゲンの日没は23:00。プラハの25℃くらいでTシャツでも汗ばむ暑さから、10℃前後長袖必須の寒さに変わり、マジで寒い。

…調べてなかった。涼しくなればいいな程度だった。見たら、オスロコペンハーゲンは20℃あるのに…なぜ?プラハで雨に降られた時に買ったウインドブレーカーを慌てて着るが、下はTシャツなので震える。

旅行はウインドブレーカーおすすめ。薄手の物は荷にならないし、ずっと降り続く事よりパッと降って直ぐに止むことが多いから(国によるが)。傘は邪魔になるし、強風で直ぐに壊れた。日本から持ち込むより、現地で買って捨てて帰る方が楽だと思う。

 

さて。免税店で皆ガンガン酒を買っていく。一店しかないのにプラハより品揃えが良かった←これ大事!

f:id:wanderingsheep:20180612051159j:image

空港からパシャ📷。曇り空だが明るい。

 

 

↓↓

この日はホテルまで行ったら終了。とりあえず現金を確保💦1000nokだけ降ろして様子を見る。現金ないと列車やトイレが不安で…

 

f:id:wanderingsheep:20180612051204j:image

ベルゲンライトレールというトラムが中心部に向けてがんがん出てるので深夜でも安心。

f:id:wanderingsheep:20180612051207j:image

37nok。コインかカードしか使えなかった。英語表記もあるので買い方もわかりやすい。

トラム乗ったらチケットをピッとリーダーにタッチする。万が一車掌の抜き打ちチェックにあった時の為に、チケットは必ず購入を。が…(以下略)

何故日本みたいなチケット持ってないと通れない自動改札にしないのだろう?

 

 

北欧初日の印象は「今までで1番日本に近い国」だった。建築様式や信頼度、モラルのある人々、道にゴミが少ない!中身は全く違うがセブンイレブンもあったり。

久しぶりの初体験で、旅行が楽しくなってきた🐏🌙