羊の世界放浪譚

海外旅行にはまり、バックパッカーからスペインワーホリへ。女子一人旅から語学まで時々更新❤︎

トルコ*2018*アンタルヤ〜アクアリウム・考古学博物館・ハドリアヌス門・カラアリオウル公園〜

ケメルから朝のフェリーでアンタルヤに戻り、宣言通りお世話になったホテルに向かう。また同じ部屋を用意してくれた。

 

アンタルヤには3泊した。ビーチや観光船、ダイビング船は旧市街すぐのフェリー乗り場にあるが、見所は郊外にあり徒歩では中々難しい。宿のホストさんにバスでの行き方を教えてもらった。

 

f:id:wanderingsheep:20180620204324j:image

旧市街。時間が無ければ旧市街の散歩だけでも楽しめると思う。


f:id:wanderingsheep:20180620204125j:image

時計塔。今回…サフランボル、ブルサ、イズミル、と4つ目。あれ?イスタンブールの時計台ってどこだ?


f:id:wanderingsheep:20180620204115j:image

安食堂で昼ご飯。味は普通だが10TL(250円)と格安。

 

教わった通りバスに乗る。チケットは近くにある小売店で買える。この日も30度近くて暑かった…早く室内に入りたい。

アンタルヤ水族館

まだ新しい水族館。雪の施設や3D施設など総合アミューズメントパークの中にある。水族館のみ入ったが、トルコにしてはえらく高いチケットだった。
f:id:wanderingsheep:20180620204209j:image

地中海の展示を見る機会が中々ないので来てみたが、魚でそんなに目ぼしいものは無かったかも。
f:id:wanderingsheep:20180620204016j:image
f:id:wanderingsheep:20180620203822j:image

見所はこの回廊。こんなにサメを見たのは初めて!サメ好きなので嬉しい。


f:id:wanderingsheep:20180620203845j:image

施設内にあるMADOで休憩。安定のカザンディビとトルココーヒー。MADOはトルコ国内どころか海外にまであるチェーン店。

 

 

 

↓↓そこから歩いて…

アンタルヤ考古学博物館

f:id:wanderingsheep:20180620204158j:image
f:id:wanderingsheep:20180620204203j:image
f:id:wanderingsheep:20180620204222j:image
f:id:wanderingsheep:20180620204151j:image
f:id:wanderingsheep:20180620204041j:image
f:id:wanderingsheep:20180620203852j:image
f:id:wanderingsheep:20180620203904j:image
f:id:wanderingsheep:20180620204215j:image
f:id:wanderingsheep:20180620204312j:image

「休息するヘラクレス」が、この博物館の一押し。唯一豪華に展示。


f:id:wanderingsheep:20180620204035j:image

中々見応えがあって良かった。トルコでは遺跡がごろごろ出るので考古学博物館も多い。

 

 

 

↓↓

博物館目の前の展望台はおすすめ。アンタルヤの海を一望できる…晴れてたら!
f:id:wanderingsheep:20180620204109j:image
f:id:wanderingsheep:20180620203947j:image

 

 

 

↓↓バスで市内へ。
f:id:wanderingsheep:20180620204305j:image
f:id:wanderingsheep:20180620203859j:image

 

ハドリアヌス

これはローマ時代のもの。
f:id:wanderingsheep:20180620204047j:image

 

 

 

今年のラマダンは5月から6月にかけてで、初めて旅行とかぶってしまった。強制されるものでは無いので断食をやらない人も多いが、それでも日中は物が食べにくいし夜は屋台が賑わう。
f:id:wanderingsheep:20180620203909j:image

*フドゥルルック塔とカラアリオウル公園
f:id:wanderingsheep:20180620204142j:image
f:id:wanderingsheep:20180620204135j:image
f:id:wanderingsheep:20180620204052j:image

公園には屋台も人も沢山。ラマダン中は夜に一気に食べるので太る人が多いそうだ。

そして…ラマダン中は休暇を取り、昼夜逆転の生活をする人もいる(日の出から日の入りまで飲食禁止だから)。…それ、やる意味ある?

一度体験してみるのも面白いが、この時期の長期滞在は進めない。

 

 

 

もう一つ、イベントごとにぶち当たった。トルコの建国記念日だ。
f:id:wanderingsheep:20180620204023j:image
f:id:wanderingsheep:20180620203827j:image

爆音でライブをやっているので見に行って見たが、凄い盛り上がり。聖火ランナーの松明みたいなのを持ってる子供もいて、大丈夫かと不安になる。

…文化が違う。

見て満足したので早々に引き上げた。よほど見たい場合を除いて、基本私は人混みを避けている。元々嫌いなのと、アクシデントのリスクを減らす為。

 

 

 

そろそろイスタンブールに戻らなければ。アンタルヤは旅行客が多い為飛行機の便数が多くLCCも選び放題。イスタンブールからふらっと海水浴に行くのにいいと思う🐏