羊の世界放浪譚

海外旅行にはまり、バックパッカーからスペインワーホリへ。女子一人旅から語学まで時々更新❤︎

ギリシャ*2018*ロードス島〜サンダル購入〜

サンダルの鼻緒が取れた(泣)

日本からお気に入りのサンダルを持ってきていたのだが…ここで寿命がくるとは。

 

 

ビーチリゾート地なので、旧市街にはサンダル屋が多い。ギリシャ風のものから、海用のビーチサンダルまで。もちろん普通のスニーカーなども売っている。

 

 

通るたびに気になっているお店があったので、行ってみた。他のお店と違い、ここは革サンダルのみを売っていたから。

 

お店で一人で靴を作っていたお兄さんに、サンダルが欲しいと話す。金属飾りが可愛い靴を履かせてもらいながら、雑談した。

「ここはお爺さんが始めた店で、昔からここでやってるんだ。自分は三代目だよ。ほら、あの写真がお爺さんと、僕の父の子供の頃だ」

写真が壁に飾ってある。代々ハンドメイドで続けているそうだ。

f:id:wanderingsheep:20180509050411j:image

許可を取って写真を撮らせてもらった。革のサンダルがずらり。ギリシャの伝統的なサンダルだそう。

 

f:id:wanderingsheep:20180509050317j:image

可愛い〜が、65€…正直辛い出費だ。

ギリシャは革製品は手頃だよ。イタリヤやフランスでは凄く高いから」

「他のお店では中国製も多い。これはハンドメイドだから、3年、4年と長持ちするよ。革も馴染んで柔らかくなる」

 

…泳ぎに行きたいんだけど、海水につけてもいい?…とは、流石に聞けなかった。これは大事に履いて、海用の安いビーサンを別に買おう。ストラップの穴の位置が私には長過ぎたので、その場で穴を開けて、余った革を切り取ってくれた。調整してもらえるのは、手作りの良いところだ。

 

 

 

会計時にクッキーをくれた。

「食べる?僕のママの手作り」

タッパーから1枚もらう。素朴で美味しい。いい年に見えるお兄さん、もし結婚してたら、嫁は大変だろうと勝手に思いながら店を後にした。

 

 

 

お店の名前を知らないが、旧市街の噴水近くにあるお店。シンプルなデザインで、日本でも使えると思う🐏❤︎