羊の世界放浪譚

海外旅行にはまり、バックパッカーからスペインワーホリへ。女子一人旅から語学まで時々更新❤︎

スペイン*2018*バルセロナ~郊外・モンセラット~

昨夜、疲れたのでドミの夕食を利用したら久しぶりに日本人にあった。彼はバルセロナに数泊するというので、ガウディを激推しした上で「モンセラット興味ない?」と誘ったら、快く同行してくれた。

 

 

 

モンセラットへは、まずメトロでスペイン広場まで行き、そこから列車で郊外へ向かう。スペイン広場は実は初めて来た。目の前の建物は、闘牛場かと思ったらショッピングモールだった。

f:id:wanderingsheep:20180324032102j:image

f:id:wanderingsheep:20180324032111j:image

 

駅では観光客用窓口があり、モンセラットあるいは同じ方面のコロニア・グエル教会へのチケットを売っている。

歩き方欄外に、「グエル教会は同じ方面だから、途中下車で行ける」とある。モンセラット行きの往復を買い、売り場の方にグエル教会も行けるか聞いてみた。「方向が違うからダメだよ。チケットはどっちかだよ」と言われたが、実際に列車に乗って見ても、Googleマップでも、途中下車で行ける…。私達は後述するが時間が無くなりグエル教会には行けなかった。売り場スタッフとどちらが正しいのかは、まだわからない。

 

 

 

↓↓

列車に約1時間揺られ、モンセラットの麓へ。私達は登山鉄道のセット券にしたので、ここから登山鉄道に乗り換え。ロープウェイと登山鉄道で乗り換え駅が違うので注意。麓から見ても変わった形なのはわかる。

f:id:wanderingsheep:20180324032115j:image

f:id:wanderingsheep:20180324032127j:image

f:id:wanderingsheep:20180324032135j:image

↑登山鉄道。

 

世界の車窓から

f:id:wanderingsheep:20180409182926j:image

f:id:wanderingsheep:20180409182943j:image

f:id:wanderingsheep:20180409182951j:image

f:id:wanderingsheep:20180409183007j:image

f:id:wanderingsheep:20180409183216j:image

f:id:wanderingsheep:20180409183057j:image

 

 

*モンセラット修道院&付属教会

f:id:wanderingsheep:20180409183114j:image

f:id:wanderingsheep:20180409183130j:image

f:id:wanderingsheep:20180409183145j:image

f:id:wanderingsheep:20180409183205j:image

私も2€払ってロウソクを灯してみた🐏

 

 

 

この教会の目玉はミサ。エスラニアと呼ばれる少年合唱隊が有名で、通常13:00(日・祝は11:00)のミサで歌ってくれる。着いたのが12:40で丁度良い時間だった。席も確保し、座って見物。

f:id:wanderingsheep:20180409183333j:image

f:id:wanderingsheep:20180409222522j:image

f:id:wanderingsheep:20180409222529j:image 

聖歌隊なので煌びやかな歌かと思っていたら、迫力あるゴシックな歌だった。これはどのくらいの頻度で曲を変えるのだろう。

 

余談だが、聴きながら一つ気になった。少年合唱団所属の彼等は義務教育の年齢なのだが…学校は?

毎日ミサで歌う間は昼休み??課外活動枠になるの??少年しか所属出来ないなら、OBはどこに散っていくのだろう。

 

 

ここは本当に美しい教会で、ステンドグラスも素敵。だが、私のスマホはこれ↓が限界。

f:id:wanderingsheep:20180409222547j:image

f:id:wanderingsheep:20180409222616j:image

f:id:wanderingsheep:20180409222639j:image

 

目玉はもう一つ。黒いマリア像で、ご利益があるらしい。黒いマリアを触る為?の行列が出来ている。

f:id:wanderingsheep:20180409222705j:image

f:id:wanderingsheep:20180410002959j:image

↑正面祭壇上に黒いマリア様が。人が拝んでは入れ替わっていく。

同行者と相談して行かない事にした。私は正直並ぶのが面倒、彼はキリスト教に興味なし。教会の美しさを堪能して食事に行く事に。

f:id:wanderingsheep:20180410003015j:image

f:id:wanderingsheep:20180410003025j:image

f:id:wanderingsheep:20180410003047j:image

f:id:wanderingsheep:20180410003109j:image

f:id:wanderingsheep:20180410003133j:image

f:id:wanderingsheep:20180410003157j:image

変わった小部屋もあった。一部工事中で、どこが見所かよくわからん。。

 

 

彼と話していて改めて思った。宗教系のものは、予備知識が無いと楽しめない。詳しければ詳しいほど、より楽しめる。例えば、旧約聖書新約聖書の大まかなストーリーが頭に入っているか。出ないと、キリストの生涯など装飾の意味がわからない。スペインでは各地方や祭りごとに守護聖人があり、教会によってはその守護聖人の壁画ばかり。お手上げなので、wiki様に頼る。出ないと絵の意味がわからないのだ。

いっそ、イスラム偶像崇拝禁止の方が、単純に幾何学模様の美しさを楽しめて良いかもしれない。。

 

 

さて、モンセラットには、観光客用なのかホテルがあり、付属してレストランがある。他にも売店や軽食屋があるが、選択肢はかなり少ない。。。がっつり食べたかったのでレストランに行った。美味しかったが、少し高かった。。

 

 

 

↓↓↓

ここからはハイキングへ。まず登山列車??へ乗る。これはセット券の中に含まれてた。

f:id:wanderingsheep:20180410003234j:image

f:id:wanderingsheep:20180410003243j:image

f:id:wanderingsheep:20180410003308j:image

既に絶景だけど、更に上を目指してハイキング。いくつかコースが書いてあり、軽い方を選択。

 

f:id:wanderingsheep:20180410184411j:image

f:id:wanderingsheep:20180410184425j:image

f:id:wanderingsheep:20180410184443j:image

f:id:wanderingsheep:20180410184503j:image

この独特の岩の形から、モンセラット(のこぎり山)と呼ばれるようになった。元は川だったそうで、地層の中に丸い砂利が見える。川の流れによって石は削られて丸くなる。通常の山の石は不揃いだから、面白い。

 

f:id:wanderingsheep:20180410184514j:image

f:id:wanderingsheep:20180410184532j:image

結構登ったけど、立て札が無いからゴールがわからない。横道があるけど、どうする?行ってみる?

f:id:wanderingsheep:20180410184546j:image

f:id:wanderingsheep:20180410184602j:image

f:id:wanderingsheep:20180410184855j:image

ここからが獣道の山歩きで辛かった。転けたら服が下手したら破ける…そればかり考えていた。

↓一応、選択したコースのゴール。

f:id:wanderingsheep:20180410184634j:image

 

確かに登った甲斐はあった。絶景‼︎

写真じゃわかりにくいけど、ピレネーが見える。

f:id:wanderingsheep:20180410184648j:image

f:id:wanderingsheep:20180410184705j:image

↑先ほどまでいた修道院は、遥か下に。写真真ん中付近。

 

登ったら下る。さっきとは別の近道をした。来るときに通った道が見える。

f:id:wanderingsheep:20180410184723j:image

f:id:wanderingsheep:20180410184737j:image

黒いマリア像が発見されたという、サンタ・コバへ行きたかった。掃除の方に聞いた方へ下っていく。来るときに使った登山鉄道を使わずに迂回する形だ。

 

f:id:wanderingsheep:20180410184757j:image

f:id:wanderingsheep:20180410184819j:image

f:id:wanderingsheep:20180410192654j:image

f:id:wanderingsheep:20180410193352j:image

遠くに修道院が見える。

 

 

 

 

…?あれ、無いなぁ。しかも修道院前までたどり着いてしまった。どうやらただの迂回ルートで、サンタ・コバへは修道院から更に下るらしい…なら登山鉄道使えば良かった。。

↓↓ここを下る。

f:id:wanderingsheep:20180410192730j:image

f:id:wanderingsheep:20180410192748j:image

↑見事な地層。

 

 

ずっと坂道。下り坂の次は登り坂。正直疲れた。ここにこそロープウェイ通すべきやろ!と、2人で悪口を言いながら歩く。受難のストーリーの石碑がせめてもの癒し。

f:id:wanderingsheep:20180410192820j:image

f:id:wanderingsheep:20180410192833j:image

f:id:wanderingsheep:20180410192849j:image

f:id:wanderingsheep:20180410192906j:image

f:id:wanderingsheep:20180410192922j:image

f:id:wanderingsheep:20180410192933j:image

f:id:wanderingsheep:20180410192948j:image

f:id:wanderingsheep:20180410193008j:image

f:id:wanderingsheep:20180410193029j:image

f:id:wanderingsheep:20180410193040j:image

f:id:wanderingsheep:20180410193055j:image

f:id:wanderingsheep:20180410193110j:image

f:id:wanderingsheep:20180410193121j:image

f:id:wanderingsheep:20180410193148j:image

サンタ・コバに着いた………閉まってる(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)歩いたのに、かなり歩いたのに(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)。閉館時間、どこかに書いてあったのかな?疲れて見落としたのかな??

行きたいと言ったのは私なので、申し訳ない気持ちでいっぱい。「大丈夫っす。誘われないと来なかったと思うので、むしろありがとうございます!」と言われて少しほっとした。

 

 

帰りの登山鉄道の時間まであと1時間。来た道を帰り、列車に間に合った。

 

 

 

 

↓↓↓

せっかくなので、ランブラス通り付近で夕食を食べる事にした。少し奥まった所にカタルーニャ料理のお店があり、雰囲気が良いのでそこにした。

f:id:wanderingsheep:20180410193323j:image

中々の正解で、パエリア、サラダ、アンコウのクリーム煮を頼んだが、どれも美味しかった。

日本ではアンコウは鍋などあっさり食べるが、スペインやポルトガルではトマト煮やリゾット、クリーム煮など。アンコウ好きな人にはおすすめ、あっさりはしてないが美味しいから❤︎

 

 

こうして、バルセロナ最終日が終わった。さて、次はセマナ・サンタだ🐏🌈