羊の世界放浪譚

海外旅行にはまり、バックパッカーからスペインワーホリへ。女子一人旅から語学まで時々更新❤︎

スペイン*2018*セビーリャ〜街歩き・フラメンコ鑑賞〜

私がワーホリにスペインを選んだのは、過去二回旅行して雰囲気がわかっていた事と、カトリック文化とイスラム文化の融合が好きだった事。アンダルシアを始め日光が強い事など、あげたらキリがない。

日本で心を病んで引きこもっていたので、日差しの弱い北ヨーロッパは避けた方がよいと思った。

実際、選んで正解だった。スペインにいるのは楽しい。

 

 

 

アンダルシアは何百年もイスラム文化が栄えた街で、のちにレコンキスタによりカトリックの支配圏になった。古い建物のいたる所にイスラム文化の名残があり、またフェニキア人、ローマ人やフラメンコ発祥の元と言われるロマなど、あらゆる文化が混ざり合っている。

マスターキートンみたく、知識があればもっと深い見方が出来て面白いんだろうなぁ。私はただ楽しむだけ。ほぼ単一民族(正確には違うと思ってる)の日本人からしたら、多民族国家での自己意識というのが、まだ理解出来ない。

 

 

 

↓↓

セビーリャでも、ただ散歩。川沿いが気持ちよかった❤︎

f:id:wanderingsheep:20180219225512j:image

↑アンダルシアは街路樹としてオレンジの木がいっぱい🍊

f:id:wanderingsheep:20180219225533j:image

f:id:wanderingsheep:20180219225534j:image

f:id:wanderingsheep:20180219225550j:image

川沿いでピクニックをする人多数。ランナーも。

f:id:wanderingsheep:20180219225552j:image

f:id:wanderingsheep:20180219225600j:image

 

↓セビーリャの闘牛場。

f:id:wanderingsheep:20180219225628j:image

f:id:wanderingsheep:20180219225640j:image

 

 

 

お腹が空いたので、闘牛場近くのレストランへ。多分、闘牛で殺された牛。。でかい。

f:id:wanderingsheep:20180219225650j:image

闘牛は賛否両論あるそうで…一度は見たいと思いながら今はシーズンではない。

f:id:wanderingsheep:20180219225657j:image

タコだ〜‼︎小躍りするレベルで嬉しい、久しぶりに食べる。えらく柔らかいな〜こういう食べ方も美味しいけど、やっぱり醤油で食べたい^^;

 

 

↓街歩き…

f:id:wanderingsheep:20180219225741j:image

f:id:wanderingsheep:20180219233954j:image

f:id:wanderingsheep:20180219234026j:image

 

 

 

↓↓

折角セビーリャにいるので、フラメンコを見に行った。開場までの空き時間で夕食。

f:id:wanderingsheep:20180219234043j:image

今日もビールが美味い🍻このお店は感じもよく、値段も手頃、味も美味しく当たりだった。セビーリャに戻ったらまた行こう。

左のサンドイッチは、パンにアリオリを塗って、ベーコンとチーズを挟んだもの。すっごく美味しい‼︎わかってしまえば自分で出来るので、自炊を始めたら作ろうと決意!

 

 

 

*tablao el arenal

f:id:wanderingsheep:20180219234058j:imagef:id:wanderingsheep:20180219234101j:image

f:id:wanderingsheep:20180219234102j:image

たまたま通りかかって直接予約した。値段はワンドリンク付きで39€は正直高めと感じたが、舞台はすっごく良かった‼︎

動画あげるのも肖像権的にどうかと思うし、映像じゃあ素晴らしさは半分も伝わらない。

 

 

フラメンコをスペインで見たのはこれで4回目くらい。値段も衣装も技術もピンきりだし、芸術は全て好みに左右されると思うので、兎に角見てみるしかないと思う。

余談だけど、昔サグラダファミリアを見た時、私は涙が出るほど感動した。が、側にいた日本人男性と話したら「大したことない」と言われた。結局全て、好みの問題。

 

 

フラメンコは見ていて本当にテンションが上がる。生演奏、生歌の効果も大きいと思う。ダンスだけでなくこっちも素晴らしい。ダンサーは大概男性の方が私は好きだ。

このタブラオのダンサーは女性達も凄く良かったが、トリを務めた男性の迫力には劣る。女性も男性も結構年季を感じるので、フラメンコは息の長い踊りなんだと思う。

タブラオの良さは上手い出演者を確保出来るかにかかってると思う。本当に有名な人には追っかけもいそうだ。最後拍手の嵐で終わったが、名前も知りたかった。

 

夜道をほろ酔いで帰宅。タクシーを捕まえたかったが見つからなかった。街中にいる限り、スペインは夜中まで人がいる。大丈夫そうなので歩いて帰った。宿の付近はレストラン街で明るくみんなまだ飲んでるし。

もし、人気の無い所に宿を取ったなら、やっぱりタクシーが良いと思う🐏