羊の世界放浪譚

海外旅行にはまり、バックパッカーからスペインワーホリへ。女子一人旅から語学まで時々更新❤︎

スペイン*2018*マドリッドからセビーリャへ

本当は、習い事がしたくてマドリッドを選んだ。が、トルコで親指を怪我し、つま先立ち出来ないので当分習えない。。

教室が決まらないと住所が決められない。。。

 

f:id:wanderingsheep:20180219065830j:image

f:id:wanderingsheep:20180219065900j:image

マドリッドでのデモ。頑張っているが、何て言ってるのか。。プラカードを一部訳してみたが、「私達は仲間」的な事しかわからず。勉強しないと。。

 

 

 

*chocolate y churros o porras 

スペイン中で良くあるおやつ。濃いチョコレートドリンクをスナックに付けて食べる❤︎

f:id:wanderingsheep:20180219065912j:image

↑これはチュロス。細くてサクサク。

 

↓このお店は有名なのかいつも行列。

f:id:wanderingsheep:20180219065922j:image

f:id:wanderingsheep:20180219065930j:image

↑この太いのはポラス。初めて食べてみたが…チュロスの方が好きかも。大抵どちらもあるので、チョコレートの味が好きな店を選ぶといいのかな??

 

 

 

↓↓

暇過ぎるので、カーニバル目当てでアンダルシアに行く事にした。ガリシアは行ったことが無かったので、最初「カミーノいいなぁ、歩けるかな?」と考えていたが、ニュースの大雪を見て即やめた。凍死しそうだ。

マドリッドは寒いが、アンダルシアは暖かかったらいい。アトーチャ駅でレンフェのチケットを買い、さくさく宿も確保した。

まず、セビーリャに立ち寄って、そのあとカディスでカーニバルを見よう。そこから先は、あとで決めよう。

 

 

 

決めてから2日後には出発した。その2日はコートのボタンが取れたので、手芸屋に行って直すのに費やした。

 

今更だけど、外国での店の探し方。

  1. 翻訳サイトで店のジャンルを現地の言語に直す
  2. Googleマップで、ジャンル検索

最初に宿の方に聞いたが「手芸屋、知らないなぁ」と言われてしまったので。

 

何故か点数が高い手芸屋に行ってみた。昼休憩は閉まるので、再開店をみんなで待つ。開店と同時に店内は人でいっぱい。広い店内や、商品の展示をイメージしてたが、問屋のようにカウンターに人が押し寄せ、店員に希望を言って取ってもらう。自分の番が来たので、来ていたコートと取れかけのボタンを指差して伝えたら、すぐに合う糸と針を出してくれた。これはこれで楽かもしれない。

 

 

 

↓↓

スペインの新幹線は、乗る前に手荷物検査がある。15分前に着き乗り場を探していたので、乗り遅れるか焦った。が、カウンターに行くと、まだまだ私より遅い人達が次々と来た笑

f:id:wanderingsheep:20180219065951j:image

さあ、久しぶりのアンダルシアへ☀️