羊の世界放浪譚

海外旅行にはまり、バックパッカーからスペインワーホリへ。女子一人旅から語学まで時々更新❤︎

スペイン*マドリッド*白米に飢えてらーめんを食べに行った

スペインで食べれる日本食について。今回も熱の入った体験談。

 

 

 

日本を出てからはや3週間、悩みは一つ。

胃が重い。。。。

 

トルコ→スペインと来て、トマトをふんだんに使った地中海(トルコも地中海)の料理は健康にいいはずなのに。スペインに来てから物価の高さにも負け、ドミで料理もしてみた。

スペインは野菜は安い。トマト、ピーマン?ナスを煮込み塩コショウのみ‥‥外食より美味い!だが、何かが足りない。そう、白ご飯にぶっかけて食べたい!

今、書きながら泣きそうだ。食い物に執着をもつ人は泣いて共感できるのではないか。頭の中は米でいっぱいだ。パエリアとか味のついた米でなくて、白米が食べたい。

 

近くの中華料理屋に行ってみた。酢豚のさっぱり感に感動したが、米が不味い。パサパサで、白米を求めた私でも残した。ので、店名はさらさない。。

 

ドミに戻ると誰かが鍋で米を炊いている‼️「誰の?これ誰の?」と、分けてもらいたい一心でキッチンに来る人皆に聞いたが、みんな違ってた。盗み食いするわけにもいかないので、ご飯を横目に野菜の煮込みとパンを食べる。悲しかった。。。

 

 

 

明日からマドリッドを出るので、今日は洗濯の日。待ち時間に何を食べるか‥

また外れに当たるのはいやだ。近くにらーめん屋を見つけていたので、ついに行ってみた。

 

 *らーめんかぐら

f:id:wanderingsheep:20180212215450j:image

日本人の店員が「いらっしゃいませ⤴︎」というのを期待してたが、たまたまなのかスペイン100%の店だった。客も欧米人メインで、1割ほどアジア系。

 

‥高望みはしない。らーめんを食べるんだ。メニューもスペイン語、読めない。たっけぇなぁ〜と思いながら、豚骨醤油ラーメンを頼む。この店は豚骨ベースに塩、醤油、味噌を選べてさらに担々麺やつけ麺もあり。サイドも豊富。。。

 

あまり期待せず待った。程なく揚げ餃子が来た。「頼んでないけど?」「新メニューです」よくわからなかったが、まあいいやと食べる。

あ、美味しいぞ?

 

箸が使える事にも少し感動。割り箸を持ち帰りたかったくらい。

そしてらーめん↓

f:id:wanderingsheep:20180212215452j:image

ん??はっきり感想を言おう。私は豚骨あるいは豚骨醤油かつ細麺しか認めない。

スープ:普通、麺:あっさり美味しい、メンマ・キクラゲ:最高のトッピング、チャーシュー:何これスゲー美味い‼️

 

ペロっと完食した。揚げ餃子+豚骨醤油ラーメン+抹茶アイス+水=9.8€=1300円。セットになっていた、適当に頼んだせいか。流石ヨーロッパと思ったのが、麺を200gと400gと選べた事。200で一人前だと思う。あと、周りを見たらのんびり話しながら食べてる人が多かった。麺が伸びるぞ。日本と同じ回転率を期待するのは無理なのかも知れない。

f:id:wanderingsheep:20180212215457j:image

外に出たら列が出来ていた。スペインは食事の時間が違う。間食を含みながら全て遅い。小売り店は昼時(14:00〜16:30)閉めたりするから、慣れるまで困る。

日本人の私には、重たいトルコ、スペイン料理のあとで助かったが、まさかヨーロッパ人はあっさりラーメンと思ってるんだろうか?

 

 

またチャーシューを食べに行くかも知れない。ごちそうさま🐏