羊の世界放浪譚

海外旅行にはまり、バックパッカーからスペインワーホリへ。女子一人旅から語学まで時々更新❤︎

トルコ*2018*サフランボル郊外~Crystal Terrace・Bulak Mencilis Cave~

サフランボル観光2日目は郊外に行くことにした。日本のガイドブックではヨリュク(Yörük)村がメインで書かれているが、地元ではCrystal Terraceが人気のようで進められた。郊外なので車でしか行けない。トルコのタクシーはメーター制だが、たまにメーターをアゲアゲする人もいる。

取りあえず、旧市街中心部のタクシー乗り場で行先を伝えると、優しそうなおじいちゃんが配車された。よっしゃ当たり!

 

金額が不安なので、まずCrystal Terrace、次に行くときは目安の金額を聞いてからOK!と進めた。結論から言うと、Crystal Terrace・Bulak Mencilis Cave・Yörükの三か所まわって120TL≒3600円。メーターはゆうに200を超えていた。安くしてくれてありがとう~~~!!タクシーは英語通じないことが多いが、パンフの写真と片言で何とでもなる。

 

 

*Crystal Terrace

f:id:wanderingsheep:20180210052413j:image

f:id:wanderingsheep:20180210052424j:image

足元透け透け。高さより、雨上がりで滑りそうで怖かった。

f:id:wanderingsheep:20180210052435j:image

f:id:wanderingsheep:20180210052457j:image

横から改めて。足元が無いのがわかる。

f:id:wanderingsheep:20180210052502j:image

 

テラスから少し歩くとIncekaya Aqueductが見える。水道橋だ。近くまで行くこともできるが、面倒で行かなかった。

f:id:wanderingsheep:20180210052516j:image

橋の近くの展望台から、崖下への遊歩道がある。エレベーターとかないので、体力のある人だけ。下ったら、帰りは登らなきゃいけない。

f:id:wanderingsheep:20180210052531j:image

f:id:wanderingsheep:20180210052547j:image

崖下着。

 

↓水が綺麗〜!

f:id:wanderingsheep:20180210052558j:image

 

下から改めて展望台を見て見る。

f:id:wanderingsheep:20180210052617j:image 

 

↓トルココーヒー☕️

f:id:wanderingsheep:20180210052643j:image

 

なぜか、ザクロ?ベリー?ジュースと水とロクムのセット。ジュース、ロクムと交互にコーヒーを楽しんで、最後に水を飲むらしい。飲み方わからなくて聞いた。水はコーヒーを薄める用かと思った。

f:id:wanderingsheep:20180210052700j:image

底に粉がドロっと溜まっている。これは飲まない。

f:id:wanderingsheep:20180210052713j:image

 所要約1hr。もし水道橋まで行きたかったり、テラスで食事をしたかったらもう少し必要かも。乗馬やサバゲー?の看板もよく立っていて、どこかで体験できるかも知れない。

 

 

 

 ↓↓

*Bulak Mencilis Cave

f:id:wanderingsheep:20180210073238j:image

見ての通り超山奥、観光客もまばら。閑散期なので、スタッフはもはやゲートにおらず、休憩所でだべってる。そこでチケットを買い入場。

 

f:id:wanderingsheep:20180210073231j:image

↑見た瞬間絶望した。すでに足がくたくたなのに、これを登るのか。。洞窟へは下るだけかと思ってた。足の悪い方は辞めた方がいい。

 

f:id:wanderingsheep:20180210073254j:image

f:id:wanderingsheep:20180210073549j:image

f:id:wanderingsheep:20180210073604j:image

 

ライトアップされ、なかなか綺麗。蝙蝠はいなさそう。

f:id:wanderingsheep:20180210073612j:image

f:id:wanderingsheep:20180210073626j:image

f:id:wanderingsheep:20180210073643j:image

 

ここで私の先を歩ていた、兄弟達の写真をひたすら取っていたお兄さん。なぜか私を待ってくれ、「写真を撮ってあげる」と撮ってくれた。その後も、弟達と一緒に進みながら、さりげなく待ってくれ、途中でなぜか照明が落ち真っ暗なところではスマホで照らしてくれた。私も自分のスマホで照らしているにも関わらず。

たまにこういう、押しつけがましくない、さりげない親切に出会う。特に話すわけでもないのに(たぶん英語が話せない方)、凄くさりげなく。どうやって育ったらこんな素敵な人間に育つのだろう?見習っていきたい。

 

 

f:id:wanderingsheep:20180210074919j:image

かなり広い鍾乳洞だった。天気に恵まれ青空も綺麗。個人的には日本の鍾乳洞の方が好きだったが、一度は行く価値あり。おすすめしたい。

 

 

続く🌈