スペイン語学習*やってて感じたスペイン語の特徴~入門者の意見🌟

まだまだ入門者ですが、英語を習った時よりは楽な気がします(英語嫌い過ぎるからかも)。英語、日本語の比較など自分が感じた事を書いてみます。

 

余談ですが、嫌になって勉強サボった時に↓の本を読んでみました。

スペイン語のしくみ《新版》

スペイン語のしくみ《新版》

 

 参考書や教科書ではないですが、凄く読みやすいです。自分が勉強したことを、改めて頭に入れてくれる感じで、感覚としてスペイン語に入りやすくなると感じました。私は感覚でつかむというか、「ああ、こういう感じの概念ね」というのがないと何でも辛くて、ある意味応用が効きません。そういうタイプの方は一読してみてください❤特徴をスッとさらえると思います。

 

 

スペイン語の特徴・助かるところ難しいところなど🐑

  1. 一度中学から英語を習っているので、外国語に入りやすい。
  2. スペイン語の発音は基本読むだけ
  3. アクセントはルール通り。例外にはアクセント記号がつく
  4. 語順をさほど重視しない
  5. 省略の文化(主語の省略)
  6. 性別に合わせる
  7. アクセント付きなど変わった文字が面倒

 

 1.一度英語を習っている(習得はしていない)ので、外国語に入りやすい。

私の学部は第二外国語が必須でなかったので、私にとってはスペイン語第二外国語。日本語の感覚でスペイン語を見てはダメというのは、英語の時にわかっている。語族は違うようですが、それでも英語とスペイン語の方が近いです。google翻訳スペイン語の文章をかけると、意味の通じない日本語で出てくる時があります。そういう時に、スペイン語を英語にかけると結構わかります。

 

2.3.スペイン語の発音は基本読むだけ。アクセントはルール通り。例外にはアクセント記号がつく。

英語よりスペイン語の方がやる気が出る一番の理由!!英語は知らない単語が出てきた時に、発音がわからない。英語は発音と綴りが一致しない!スペイン語も日本語も基本発音と綴りは一緒です。また、アクセントのルールもわかりやすいので、授業で文章を読む時(だいぶ見逃してくれている)や、単語カードで覚える時に超楽!

 

4.5.語順をさほど重視しない、省略の文化(主語の省略)

上で紹介した「スペイン語のしくみ」を読んで感動したのがこれです!なぜ語順を入れ替えても通じるのか。なぜこんなに活用されるのか。49Pに答えがありました。変化するものが多いので、少ない語数で、語順を入れ替えても意味が通じやすい。納得!あんなに動詞を活用するなら主語を省いても伝わる。変則活用も、この方がスペイン人は言いやすいから活用してるんだと思ってます。

 

6.性別に合わせる。

名詞に性・数がある。しかも形容詞が活用して名詞に合わせる。冠詞も変わる。勉強しだしたらきりがないほど変わる変わる。もう意味がわかりません。日本語の感覚で考えたら無理です、納得できないです。4.5の為だとなだめてます。

 

7.アクセント付きなど変わった文字が面倒

これは本当に困ります。パソで入力が面倒で。。ñ,á,í,é,ó,úとか、調べてキーボードをスペイン語仕様に直すと打てるんですが・・。でもアクセントのあるなしで意味が変わるので(SíとSiとか)大事です。目が悪いせいもあって、字が小さいとパッと見どっちか分からない。話せたらいいやと書く練習はほぼしてないので、間違って覚えてるかもしれないです(>_<)

 

まだ入門者なので、初心者までレベルあがったらまた新たに思う事あるかな?

同じく入門から始める人と共感出来たらいいなぁ(´・ω・)