海外旅行*個人手配か、業者へ委託か1*手間をかけたら自分で大概出来る!

海外旅行、個人手配で行きますか?ツアー派ですか??

 

私は、石川雅之さんの“もやしもん”によく出て来る考え方が好きです。「極端にどっちが良いではなく、個人個人に選択の自由があり、選べる事が贅沢」という考え方。主に食に対して漫画では出てきますが、何事にも当てはまると思ってます。

 

脱線しましたが、私は基本個人手配派です。高校の時に希望者で行った韓国が、先生の引率とガイド付きくらい。あとは友人とでも一人旅も基本個人手配です。

 

何故“基本”と付けるかと言うと、メリットが高い場合は現地ツアーをガンガン使います。また、日本で手配した方がよいツアーは日本で手続きします。

 

私は旅行会社で頼む普通のツアー(送迎、宿、ガイド全て付くもの)に参加した事が無いので、比較は出来ませんが、

「ツアーじゃないと怖い」

「よく1人で行くね、私は無理」

と言われる事が多いので個人手配の簡単さが伝わればと思います。↑これ、自分でやる人からすればポカーン?となります。余程の場所に行かない限り、お金を出せば誰でも出来る事だからです。

 

日本でもそうですが、海外では特に自己責任!です。ヘマの尻ぬぐいをするのは自分、代わりに自由が付いてきます。私はこの言葉好きです。実際には人に頼ることも、迷惑をかけることも多々ありますが、せめて心構えだけでもそう思いたい。

また、実際に海外の考え方は自己責任を求められることが多い気がします。国も警察もあてにならない社会だと、特にそうなるのかもしれません。戦乱が起きた時に身一つで逃げれるように日頃から財産を宝石や金に変えて身に着ける文化もあるくらいですから。酷い話、泥棒は盗まれる方が悪いというのもまだ残ってるそうです(盗む方が悪いに決まってます!)

 

今迄不安で委託派だった方、一度自分で色々やってみてはいかがでしょう?時間も手間も多少かかるかも知れないけど、段々スムーズに出来るようになります。トラブルがあるかも知れませんが、旅行会社が倒産し客に自分で帰れと丸投げしたニュースを見たら、業者委託も100%じゃないと感じます(普通はもっと誠意があると思うけどねf^_^;)

 

業者委託が悪いわけじゃないです。私が思うツアーや委託押しの時も書いてみます。

  1. 忙しい時便利!(バックマージン払っても頼んだ方が楽な時)
  2. 治安に不安がある国(特に命の危険が強い地域にどうしても行きたい)
  3. 語学に不安があり、話せないと困るとき。
  4. 特殊な旅行がしたい時
  5. 観光の条件に「事前予約、何人以上~決行」とある時
  6. ツアーの方が金銭的メリットが大きすぎるとき

上記、旅友の話を含め捕捉していきます。

※2)確かケニアに行った友人の話です。強盗が多く商店の窓には防犯の為鉄格子。連れて行ってもらったステーキ屋はジュラシックパークのような檻の中(理由は「あなたたちを守るため」と言われたそう)。朝もロビー集合ではなく、「ガイドがドアの前まで迎えに行くので、決して一人で部屋から出ないで。心当たりのないドアベルがなったらガイドに連絡するまで開けないで」。怖っ!でもこの友人は凄く素敵なサバンナの写真を撮ってきました❤

※3)語学ができなくても、ネットでのやり取りは迷わずグーグル検索にかけたらOK。海外で自分たちのスマホは使えなくても、相手が親切で、検索アプリを開いて日本語で打つように言われたこともあります(モロッコ)。大概の事は言葉が全く通じなくても何とかなりますが、特殊な場合には困るかも。私が過去一番困ったのは、インドのアーユルヴェーダの問診です。

※4)モンゴルの草原を、シルクロードをジープで回りたい。北極圏でオーロラを見たい。スカイダイビングや、極論ヒマラヤに挑戦したい。夢に特化した旅行会社いくつかありますよね。これは是非参加したいです!

※5)団体じゃないと受け付けてくれないところもありました。沖縄のガマとか、修学旅行生はいいけど個人だと人数つらかったはず。ツアーでしか見れないとこもあったり。関係ないですが、個人旅行を受け付けていないサウジアラビアに、サッカーW杯のツアーなら参加できると最近知って・・そんな手が!!

 

何故こんなに熱く書くかと言うと、業者の中には「ぼったくりだろ!」と言いたくなるバックマージンを取ってくるのがいるから!特に今回ワーホリの資料請求し始めて、「おかしいだろ!」と。

多分、語学留学希望の方は、学校や住所が決まらないとビザが難しいとかだろうけど、ワーホリは学校も住所も仕事も決まらずに入国して、1年じっくり観光しても良いわけで‥スペインに着いてから語学学校探してもいいし、合わなきゃ別のとこに行けばいいし‥‥

何故、語学学校への連絡をせかされるのか(語学学校のHPにチャットも連絡先も書いてある)。ビザ申請の不明点の案内(自分で大使館にメール送れる)、少なくともスペイン大使館は次の日には返信がありました。どこまでサービスなの?どこにお金がかかってるの?ビザの取得も、カナダとかイギリスとか競争率の高くて失敗が許されない所大変そうだけど、ビザの申請はそんなに特殊なの?インドのビザを取るときに私はeビザを取りましたが、ありがたいことに先駆者の方がネットに詳しく情報載せてくれてました。

 

お金に見合うだけ、自分が楽ができる、自分の時間をお金で買えるなら凄く便利でありがたいサービスです。それを感じれたら迷わず委託するんですが・・本当に見合うもののみがいずれ生き残ると思いたいです。

一度「乙嫁語り」の世界をジープか馬でまわってみたいなぁ、そんな素敵な会社、それまで生き残ってくださいね❤