トルコ*パムッカレ2012

早起きし、ミニバスでパムッカレへ。

パムッカレで有名なのは石灰棚だと思うけど(よく世界の絶景として載ってる)、実際は広大なヒエラポリスの一部という感じだった。イスタンブールは雪だったのに、天気がよく3月のような陽気で暖かい。私は北門から入ったので、石灰棚までずっとピクニック気分で歩いたが、これが凄く楽しかった。どうせ英語がわからないからとガイドを断ったので一人だ。

f:id:wanderingsheep:20170924055549j:plain

観光客がほぼおらず、青空の下遺跡の中を歩く。丘になっていて、遠くの丘ではパラグライダーが飛んでいた。時間があれば体験も楽しかったと思う。

 

↓ヒエラポリス内の北大浴場

f:id:wanderingsheep:20170924055611j:plain

 

休憩所の中にはパムッカレ温泉↓。プールの中には本物のギリシャ・ローマ時代の遺跡があり一緒に入ることができるが、お湯がぬるいので冬は皆入ってなかった。

手前のはザクロジュース。

f:id:wanderingsheep:20170924055626j:plain

 

★石灰棚

f:id:wanderingsheep:20170924055641j:plain

ここも温泉でぬるく、冬だからか水量が少なかった。北門・南門から来たら、石灰棚を上から眺めることになる。下には野原が広がってるので、ガイドブックのように美しく写真を撮ろうと思うとかなり下まで降りなければいけない・・・無理だよ~いくらお湯でも冬だから足が冷たく、根性ないので下まで行かなかった。パムッカレ村側入り口から入場すると、この石灰棚を登ってくることになるそうで、実際に歩いて上がる人もいた。(世界遺産なので、石灰棚の上は土足厳禁です。)

 

↓円形劇場。自然への興味が少ないので、石灰棚より遺跡の方が楽しかった。一番好きだったのはここで、登るのは大変だったが甲斐は十分にあった。一部工事中。

f:id:wanderingsheep:20170924055654j:plain

 

大満足でパムッカレを後にし、高速バスにのりイズミルへ向かった。目的はエフェス遺跡だったので、そのまま乗り換えでセルチュクへ向かいホテルをとる。

ホテル名は出さないが、ここはシャワー・トイレは共同(イスタンブールのとこもそう。よくある形で安い)。シャワーを浴びようと思うとお湯が出ない。隣のシャワーも困ってたので話しかけるとやっぱり。確か台湾の方で数人で旅行していた。ひとしきりお湯が出ないことで盛り上がったが、明日宿を変えることにして諦めて寝た。

 

明日にはイスタンブールに向かわなければいけない。