ドミトリー(ゲストハウス・ユースホステルなど)の泊まり方

羊はドミトリー大好きです❤︎

 

でも相部屋なので嫌〜な思いをすることも。つい最近もうるさく眠れず‥‥ゲストハウス自体は素敵だったのに。。。

あくまで個人的にですが、ゲストハウスの泊まり方を書きます。是非参考になればと思います❤︎

 

貴重品の管理は自分で!

お金、パスポート、荷物の管理は自己責任です。旅行は全て自己責任ですよ〜だから自由があるんです。

便利グッズ:ワイヤー&南京錠(私はダイヤル式を愛用)

金庫が無いとこが多いので、私はパスポートと財布は身につけて寝ます。身体の下に引いたり‥‥。荷物用のロッカーはあるけど鍵がないってとこも多いので、持参の南京錠をつけます。ロッカー無しの場合、スーツケースはロック。バックパックは正直切り裂かれたら終わりなので、南京錠つける派とあえてつけない派(取られるもの無いよアピール)と分かれるような。

ユースホステルは会員しか泊まれないので比較的安全。チェックインの時に外人はパスポートチェックあっても、現地人は自己申告ですよね、住所も名前も。なので逃げれます、まず荷物は帰ってきません。

 

暗黙の消灯時間

↑個人的に1番大事。夜にゴソゴソ‥挙句は電気をつける‥‥懐中電灯持ってこい( *`ω´)!

ドミのルールに従いますが、大抵消灯時間は0時(海外も大概)です、書いてなくても。日本だとカプセル型のとこもありますが、二段ベッドでカーテン無しも良くあります。日本は求められるレベルが高いのか、足元に誘導灯有りのとこもありますが、基本無いです。夜中に危なくてトイレ行けないじゃんって方。

便利グッズ:懐中電灯

皆んなを起こさないよう使って下さい。深夜着、早朝出発の時も役立ちます。

↑門限ないとこは出来るけど、迷惑を考えてチェックイン時間限ってるとこもあります。

0時過ぎたら部屋でのゴソゴソは避けて下さい。トランク開けないと寝支度出来ないじゃんって方、早く帰って来なかった自己責任です。。シャワー、洗濯機、談話室は時間制限あったりします。

 

あと、ベッドメイクは自分でやるとこ多いです。布団をしくだけなら楽。シーツ渡され自分でやる事も。これ、うるさいので私はチェックインの時に済ませて外出してます。ついでに帰りが遅い時は洗面具や着替えもバックパックから出してベッドに置いときます。

 

旅行は思うように行かないこと多い。バスの遅延や便不足は海外酷い。。

深夜着の場合、着いたら部屋に入る前に荷物から必要な物を取って、歯磨きとかもして、ベッドに入る。早朝出発の場合、寝る前に荷物をまとめて、起きたら鞄を掴んで部屋から出てから身支度。要は消灯されたら、ベッドルームでの出入りとか物音に気遣って欲しい。トランク、リュックの開け閉めや物を探す音、ビニール袋の音が1番静寂に響く!気遣いは伝わります❤︎いびきは人間仕方ないです笑

 

ホテルには無い談話室を活用

一人旅には嬉しい談話室。一期一会の出会いを楽しもう!勿論自分の時間を過ごしたい人もOK。海外で談話室しかWiFi繋がらないとこもあります。スマホ見にきて話が弾んだり、初対面の人とそのまま観光ご一緒することも。

ドミは旅行者だけじゃない。就活中や、習い事や通院の為節約したい人も見ました。色々な人がいるのもまた面白い。たまに変な人もいるので注意を。羊スペインで、カナダ人のおばさんに肩を揉んでいただいた事あります。レイキを習ってるそうで上手で、リュックがくい込んだ肩も心もほぐれました。感謝❤︎

 

洗濯はハウスルールに従って

コインランドリーあるなら使った方が早いですが、安く手洗いするのも意外に楽です。ハウスルールで手洗い禁止のとこ有ります。タオルはベッドの柵に干す人多し。水だれや湿気があるので干す場所指定のとこもありますが、男女別ドミならよく見ました。ロープや洗濯バサミ使う人も。

 

自炊可能か要チェック

アジアは屋台天国なので私は自炊しません。が、ヨーロッパ長期滞在になると自炊したい。。日本はキッチン付きにあまり出会って無いです、冷蔵庫だけあったり。。

自炊可なら、キッチン一通り借りれます。現地のマーケットで買った食材で作ってみるも、冷食かってチンするもOK。羊は節約したくなると現地のカップ麺試したり、リンゴ剥いて食べたりしてました。

寮みたいに名前書いて冷蔵庫に入れた方がいい、それでもたまに消えてます笑。ゲストハウスによってはメンバー募って食事イベントするとこも。大概安く、現地の食事が食べれます。

 

安さとコミュニケーション

ドミはアジアなら500円〜。ヨーロッパや日本は1500〜3000円くらいが多い気がします。長期滞在には嬉しい安さ。慣れたら快適。色々な人がいるのでどうしても当たりハズレはあります。私は普段ドミにして、1人になりたくなったらホテルに行きます。

 

その他ドミに持参した方がいいもの。

タオル、歯ブラシ、シャンプーなどは基本持参。

海外:虫除けスプレー必須。ビーチサンダルはあると便利。

安宿に行くほど持ち物増えるので(シーツ、ティッシュなど)キリ無いかも。荷物は個人差です。

 

あくまで個人的なチェックポイントですが、興味がわいたらドミに泊まってみてくださいね^_^

以前ドミのスタッフさんから聞いた話。あそこは安いらしいと泊まりに来て、何故相部屋なんだ、トイレ・バス共同なんだとクレームをつける方。たまにいるそうです。また連絡もなく深夜にチェックインする方。ドミの楽しさやおもてなしはホテルに求めるものと違いますよ。24時間フロント空いてるとこばかりじゃないです。

楽しく泊まって楽しい旅をしましょう( ^ω^ )