トルコ*イスタンブール2012*旧市街

トルコ航空は乗り継ぎ時間が長い人向けに市内ツアーをしてると聞いた(今は知らないけど)。イスタンブールは空港から町まで50分前後かかるが、旧市街のスルタンアフメット周辺だけでもトルコに来たと実感できると思う。

ブルーモスク・アヤソフィア・地下宮殿が隣接され、少し歩けばグランドバザール・トプカプ宮殿がある。土産物屋も観光客も多く、値段は外国人向けの気がする。

 

↓自信がないが、たぶんブルーモスク?

f:id:wanderingsheep:20170922011042j:plain

トプカプ宮殿内。

f:id:wanderingsheep:20170922011120j:plain

↓地下宮殿

f:id:wanderingsheep:20170922011142j:plain

当時の旅行日記を見たら、1日でアヤソフィアトプカプ宮殿→ブルーモスク→地下宮殿→イェニ・ジャーミィ→エジプシャンバザールと一気に回ってた。閑散期なのでできたことだ。だいぶ昔なので、写真があまり残ってない。見つかったら追加するかも。

 

当時のお気に入りはアヤソフィアだったようだ。↓はリュステム・パシャ・ジャーミィ。エジプシャンバザールから裏道というかわかりにくい入口から入る。2015年も行ったが、人気なくガラガラ。本当にタイルが綺麗で、歩き疲れていたのでしばらくぼーっと休んだ。カトリックの教会に行くとイコンがあるが、イスラム偶像崇拝が禁止なので、どのモスクに行っても幾何学模様が広がる。トルコはチューリップのタイルが多く、主に青色、そして赤。なんて書いてあるか不明だが、装飾化されたアラビア語と高い天井、タイルの幾何学模様の反復で大げさだが宇宙の広がりを見るようで美しい。もともと細かい細工が好きなのでモロッコ・トルコに惹かれるのかもしれない。

f:id:wanderingsheep:20170922010843j:plain

因みにチューリプはトルコの国花でトルコ原産。文字は、トプカプでの展示によると、偶像崇拝禁止の為コーランもモスクも飾り気なく寂しい・・ので文字の書き方をどんどん美しく開発していったそうだ。トプカプに展示してあったコーランの装飾文字は確かに豪華だった。

 

エジプシャンバザールから大通りに出ると、ガラタ橋と新市街のガラタ塔が見える。後ろを振り返ればイェニ・ジャーミィ。ガラタ橋の下はレストランが並び、おっさん達が釣りをし、カモメが飛びまくる。ここでサバサンドを食べた。最近(2016年)になってハマった高橋由佳利さんの“トルコで私も考えた”では船でサバサンドが売ってるのが紹介されていたが、私は屋台で買った。探せばあったのかな?

f:id:wanderingsheep:20170922011202j:plain

サバサンドは名の通りバゲットに焼きサバとオニオンなどを挟み、レモン汁がかかっている。私は青魚のアレルギー持ちなのだが、もうどうしても食べたくて覚悟して食べたがなんともなかった。新鮮だったのだろう、凄くおいしく冒険した価値あり❤

 

このあとカドゥキョイに渡り、ハイダルパシャ駅に向かう。明日からアンカラ経由でカッパドキアに行きたかったので、列車の予約をしたかった。窓口で聞いたが、「無い」え??席がないのかと思ったが、「便がない」。え!?どうやって行けばいいのか聞いたらバスと言われた。

今ならもう少し粘るし(翻訳アプリを使って)、本当に便がないのかスマホで調べてた。でも当時の語学力とガラケーでは私にはできなかった。初一人旅の緊張と相まって何もする気になれずホテルに帰って少し泣いた。

そのあとで、「地球の歩き方が間違ってたんだ」と勝手に納得し、プランを練り直して大幅に変えた。とりあえずカッパドキアは諦めた。

カッパドキアはいまだ行けていない。いつかカッパドキアに行って、ついでにコンヤでダンスを見たいなあ🌈

トルコ*イスタンブール2012*アヤソフィア

初めての一人旅はトルコ・チェコだった。

単に今まで現地集合という形で一緒に海外旅行に行っていた友人と日程が合わなかったので一人で行くことにしただけだ。集合までに一人でふらふらしていたので、多少抵抗がなかったのもある。

トルコ・チェコを選んだのは、当時トルコ航空が閑散期にフェアをしていて、ヨーロッパどこか一か国を選べばかなり安く行けたからだ。乗り継ぎ地のイスタンブールにはタダで行けた。初のヨーロッパで行先を色々考えたが、イスタンブールを調べているうちにこっちをメインにしたくなった。折角だから2カ国行きたいが、あまり日程を割きたくない。チェコならこじんまりをとしているので、プラハだけでいいかと選んだのだ。

当時大学生だったので、ゼミには事後報告でさぼる事にした。2週間メール一本で休むという愚行を働いたが、帰国しての教授の第一声が「トルコはどうだったね?」だったので、もっと長期でいけば良かったと少し後悔した。

 

当時はガラケーであまりネットをしなかったので今より情報が少なかった。それでももっとトルコを知ってから行けば良かったと思う。後からハマった岩明均さんの“ヒストリエ”や篠原千絵さんの“夢の雫、黄金の鳥籠”を読んでいたらもっとイスタンブールに思いをはせれたのに。

 

2月のイスタンブールは雪が積もっていた。トラムから降りると雪化粧のブルーモスク(スルタンアフメット・モスク)。美しいオダリスク

f:id:wanderingsheep:20170921011315j:plain

その横を通ってホテルを探した。この付近は旅行者向けにホテルが集中しているので。当時はゲストハウスを知らなかったので普通にホテル。周遊予定で先が見えなかったので現地調達で、予算に合うところを探して回っていく。今ならbooking.comを使ってると思う。閑散期だったので、どこも空いていて選んだホテルでは客はおそらく私一人だった。おかげか朝ごはんをお呼ばれしたり、オーナーのお孫さんと少し遊んだりして良い経験ができた。barにも連れて行ってもらったが、私の英語力が酷過ぎて会話は困難だった。オーナーのおじいちゃんが奥さんに向かって「今も僕は妻を愛してるよ、I love you, honey」というので驚いた。日本で見たことのない光景だったので。

 

旧市街を拠点にしたので、主な観光地はほとんど回った。閑散期はどこも全く待たずに入れた、数年後に5月に行ったらどこも行列だった。

アヤソフィアでは警備員が雪合戦していて(休憩中?)始終のどかだった。アジア人一人はトルコではまだ目立った。若かったせいか、警備員のお兄さん(凄い美形!)が写真を撮ってくれ、そのままアヤソフィアの名所を案内してくれた(1階が持ち場らしく1階だけ)。「ここがラッキーポイントだから手を入れて!」と。「マリアの手形」というらしい。

f:id:wanderingsheep:20170921011353j:plain

因みにアヤソフィアは博物館なので入場料・セキュリティーチェックあり。目の前のブルーモスクはモスクなので非イスラムのラインまでは入場自由。寒かったので黒のダウンコート(男物)にカーゴパンツという男らしい恰好にベージュのストールを巻いて行った。モスクに入るときは肌を露出しない恰好で、女性はスカーフで頭を隠す事。お互いに郷に従う事は大事だと思う。ただ、もう少し綺麗な格好しても良かったかも・・

f:id:wanderingsheep:20170921020327j:plain

イスタンブールは東ローマからオスマン帝国へと何回も支配者が変わっている。アヤソフィアキリスト教時代とイスラム教時代が共に見られる。逆だが、スペインのアルハンブラのようにキリスト・イスラム文化が融合した場所だ。トルコには他にもこうした場所がいくつもある。↑もかなり剥がされているが(排他的な時代があった)、今は保存と修復に力を入れている。

 

記録の為にもブログを始めたが、写真を見てると・・また行きた~い!!!大好きなトルコとモロッコが呼んでいる。当時テロなんて考えなかった、正直ヨーロッパより治安がよく人も親切で、特に日本人女性は「モテたければトルコに行け!」だった(笑)

文化に寛容で、多様性を認めたうえで敬虔な人はどの宗教にも沢山いる。なんで行くのにためらう様になったのか。。。

予防接種*長期放浪準備♬

予防接種は賛否両論あると思いますが、私は打つ派です。スペイン行くのに何の義務もありませんが、自主的に打ちました。勿論不要でもよいと思います、大人なので個人の選択です。

⚠️個人での予防接種は自費!

インフルエンザと同じです。

 

地方なので、昔はワクチンは取り寄せたり保健所じゃないと出来なかったりとハードルが高かった。。。今は渡航感染症外来が地方にも出来てきました。念のため事前予約で、診察時から打ち始めたい事と、考えているワクチンを伝えておきました。

 

私の場合は、いつ・どこに行くかわからないので、南米やアジアを考えて相談。A・B肝と狂犬病は前から打ちたかったのに時間も機会もなかった‥‥やっとです。

(B肝は体液から感染するので、通常は性感染症(注意すればかからない)だと思います。‥が、知人は大学生の時に老人ホームでの実習中に入居者に噛まれました。その方はB肝キャリアで認知症。暴露後ワクチンを打ち、結果感染しませんでしたが、関係する職業なら打った方が良いと思います)

 

以下、Dr.と相談してスケジュール組んでいただきました🐑

f:id:wanderingsheep:20170919173127j:image

現在2月に渡航で考えているので、少し早めてもらってギリギリ。不活化から打ち始めて、もし麻疹・風疹を追加するなら最後(打ったかも知れないから調べる)になるそうです。

アフリカの髄膜炎ベルトに行くなら、髄膜炎も進めると言われました。感染経路は主に飛沫感染。私、自然にあまり興味がなく、モロッコチュニジア、エジプトくらいしか行かないだろうから大丈夫。

 

Dr.からは金銭面をだいぶ心配されました。「高いですからね、仕事で行く方で会社負担なら「全部打っちゃいましょう」と言うんですが‥」と。

本当に必要なものだけ考えると、私の場合は日本脳炎かポリオを減らすか、成人三種をやめて破傷風に変えるか。だそうです。メインはスペインなので本当なら必要ないけど、今までも毎年海外バックパッカーしてたし、いつかは南米に行ってみたいし、休みが取れない時はアジアに行くし‥生ワクチンが有るかだけ聞いて、全部打っちゃいます。高いけど💦

 

今日は4つ同時接種、次は来週。A肝は痛いかもと言われましたが、痛っ‼️本当に痛い。最初が痛かったので、後のは針入った?ってくらい感じませんでした。たぶん、打ってくれたDr.が上手なんだと思います。

 

これで犬への恐怖が減ればいいなぁ❤︎

スペイン語学習*自主学習用テキスト&辞書の自己流勉強法~急がば回れ、本当は急ぎたい~

 羊はスペインワーホリを目指すと決めてからスペイン語を始めました。ネットで書いてあった「スペイン語は比較的簡単」と言う言葉を希望に🌈

 

始めて1ヶ月間、勉強法を模索しました

  1. CDを聴きながら文法書をまとめる。
  2. アプリbusuuにはまってみる。
  3. busuuで習った箇所を文法書で深める二刀流。辞書も購入。
  4. スパニッシモを登録。会話不足を感じる。

1〜4の経緯で模索し、今は3.4でやっと落ち付きました。おすすめと言えるほど色々試しては無いですが、使っているテキストを紹介します❤

 

1*文法から学べるスペイン語

ネットでおすすめされていたので。著者のお二人は大人になってからスペイン語を学び始めたそうなので、大人にもわかりやすい構成になっているのかも。CD付きも◎。

文法から学べるスペイン語

文法から学べるスペイン語

 

 

 2*超入門!書いて覚えるスペイン語ドリル

活用や数字の表し方などの、表が凄くわかりやすくまとまっていて助かりました。カラーなので多少気分が上がる。私はこのテキストの順に勉強するのはあわなかったので、1のサブ的に使ってます。

CD付きオールカラー 超入門! 書いて覚えるスペイン語ドリル

CD付きオールカラー 超入門! 書いて覚えるスペイン語ドリル

 

 

 3*スペイン語ミニ辞典

海外に持ってく事を考えて。西和和西が一冊で済む事と、ある程度の例文がのってる事で選びました。本格的に勉強されるなら多分物足りないです。語彙集や動詞の活用表があるので実生活に役立つと期待。

スペイン語ミニ辞典

スペイン語ミニ辞典

 

 

今の自己学習の流れは

①busuuの各セッションをざっと通して概要を見る。問題も解くが、主に単語の暗記重視。

f:id:wanderingsheep:20170915165926p:image

②busuuを丁寧に。busuuの単語と文章をノートに声に出しながら書き写す。

busuuは毎回発音が聞けて便利❤︎テキストだとCDを流すのが正直億劫だった。

f:id:wanderingsheep:20170915165332p:imagef:id:wanderingsheep:20170915165341p:image

③わからない文法を「文法から学べるスペイン語」でさらい、ノートにまとめる。↑の場合なら、「me gusta 〜」を調べたり。たまに「超入門!〜」の方も見て見る。

 

①〜③の繰り返し。今はスパニッシモも始めたので、授業でわからない文法が出たらそれも同様に自己学習してます。

まだ初めて間もないからか、busuuに出てくる文章はすべて上記のテキストで捕捉できてます。足りなくなったら他にもテキストを買うかもしれません。

 

取り合えずbusuuをダウンロードすることをお勧めします❤

因みに、有料にしないと文法・添削はできません。

以上、参考になれば幸いです❤

 

 

スペインワーホリ*申請概要

ホームページにも書いてある、申請概要です❤︎

 

f:id:wanderingsheep:20170909143419j:imagef:id:wanderingsheep:20170909143442j:image

 

地方在住者の注意点は

  • 本人出頭(申請時と受け取り時)
  • 窓口は予約不要で平日9:30〜12:30。どれだけ待つかは運。。

 

働いてる人には困る。。この為だけに東京まで平日に‥‥書類不備は自分の為にヤダ。申請自体が、出発予定日の三ヶ月前からしか受け付け出来ないので目処が立ってからになるのかなぁ。

 

  • 査証申請書など、英語でOK。
  • 宿泊証明書は提出不要。

 

語学学校の期間や、一ヶ所での就労期間は特に明記ありません。「あくまでホリデーなので、勉強や仕事重視の方は留学ビザか就労ビザです」と注意を受けましたが、凄く自由です。

旅行日程表も仮でOK。

面倒そうなのは健康診断書ですが、指定病院なしです。

 

興味あるかた、ご参考までに❤︎

スペイン大使館*1回目

たまたま所用で東京にいた。友人と晩御飯を食べながら、「スペインワーホリ考えてるんだけど、審査とかあるのかな。人数枠が少ないから怖いんだよね〜」と話したら、「大使館行って聞いたらいいよ。さりげなく応募状況も聞いて」と言われた。

 

「‥考える。」と答えたが、次の日朝イチで行ってみた。私、役所&電話嫌いで、気軽に行きにくい。。以前仕事でロシア大使館に電話した事があるが、まあ冷たくあしらわれ嫌な思いをしたし。。

 

9:30には行ったが、すでに順番待ちだった。窓口も二つあるが一つしか開いていない、早く行って正解だった。

ワーホリについて教えて欲しいと伝え、一通り書類をもらった。記入は日本語と英語で良いそうです、スペイン語と言われず助かった💦

 

Q1*面接とか審査あります?

書類審査のみ先着順です。

 

Q2*(9月初旬現在)申し込み状況どうですか?

→まだ30人くらいしか来てないので、余裕だと思いますよ?申請は東京でのみ受け付けです。

 

やった〜‼️2017年の枠は250人、2018年は500人。7月から開始で、二ヶ月で30人🎶同じように情報が回ってきて、今日程を考えてる人多いだろうけど、イギリスワーホリみたいにはなってなかった(そりゃそうか)

 

情報欲しくて、色々な留学エージェントに資料請求したが、そのうちの一つが

「早く応募して下さいね〜枠が少ないので。詳しくはわかりませんが抽選です。所でなんで英語圏に行かないんですか〜」

と言ってきた。‥え?英語圏に行かなきゃいけないんですか?抽選言われて怯えてたのに、嘘だった。このエージェントのお世話にはなりません!

 

まだ情報少ないから、エージェントに丸投げしちゃだめとよくわかった^ ^

大使館行って良かったです🎶

 

家に届く資料見てると、凄く至れり尽くせりなのでビックリする。大抵の事は旅慣れてる人なら自分で出来る気が‥‥。

時間はあるので少しずつ準備します❤︎

スペインワーホリに向けて*始動

ただ鬱々と日々過ごしてた羊。実はやっと目標が出来て、立て直しをはかってます。それは‥‥

 

スペインワーホリです。

2017年7月から受け付け開始されました。

今の私は目標を失い自分探し中。なんせ、結婚!子作り&子育てが野望だったので、失った今自分の人生の方向性さえ見失う。。

とりあえず海外に出たい。日本は好きだけど、今は辛いし環境を変えたい。このままだと病休→休職→退職→NEETになる(働く気が湧いてこないから)

 

色々考えて、1.とりあえず英語が話せるようになりたい。2.海外に長期出たい。3.ダンスを続けて上手くなりたい。

を目標に場所を絞りました。最初はアメリカのサンフランシスコが本場なので考えたけど、私が長期行くには語学留学しかなさそう。。やだやだやだ、長年の英語コンプレックスが拒否反応を出してる。先にフィリピン留学して自信が出たら行こうかな‥と考えてたら、

スペインワーホリ開始のニュースが回ってきました!

 

私はイスラム文化圏が大好きで(トルコとモロッコしか行ってないけど)、スペインはイスラム文化とキリスト文化が混ざり合って素敵!スペインは2回、合わせて1ヶ月ほどいたけど、食べ物は美味しいし、天気が良い方が気分があがる。

天気が悪いと鬱病率があがるのは本当です。日光は大事!

ダンスが習えるか、先生を探してはついて行きたいか動画を見てを繰り返し、凄い!素敵〜!と尊敬出来るダンサーも見つかった。

 

スペインワーホリ行きます!当初の英語が話せるから遠ざかったけど、今からスペイン語を勉強しよう(無謀)。で、英語も細々とやろう(消極的)。

 

ワーホリだと働きたい人が多いだろうけど、私の目的はホリデーです^ ^。失業率の高いヨーロッパで話せない私が働けるとは思えない。働けたらいいな〜語学学校も通うけど、メインは旅行とダンス、ぐらいでいきます。

もし計画が頓挫しても、勉強は無駄にはならないしね。

 

これからワーホリへの記事もあげてきます🐑