羊の世界放浪譚

海外旅行にはまり、バックパッカーからスペインワーホリへ。女子一人旅から語学まで時々更新❤︎

海外*工事中・閉館情報!

海外観光地の、工事中・閉館中情報。

 

私が通過した時点での情報になるので、その後工事中か営業再開かは不明。

 

各自で旅行会社に確認するか、ホームページで確認する事をお勧めします。

お役に立てば。

 

 

スロヴァキア

ブラチスラヴァ

  • デヴィーン城(2018.4)

f:id:wanderingsheep:20180513164255j:image

入場可能だが、一部工事中で立ち入り禁止

 

 

 

チェコ

プラハ

  • 天文時計(2018.4)

f:id:wanderingsheep:20180506215829j:image

外部のからくり時計は工事中でスクリーン上で見れる。内部は工事中だが、見学可。塔の上には登れる、ここには影響なし。

 

 

 

トルコ

イスタンブール

  • ブルーモスク(2018.5)

工事中

  • ニューモスクyeni cami (2018.5)

f:id:wanderingsheep:20180506220832j:image

工事中

  • リュステム・パシャ・モスク(2018.5)

f:id:wanderingsheep:20180506221225j:image

工事中

 

iPad紛失(泣)

今回1番の失敗…iPad紛失した(泣)

 

しばらくブログ更新しなかったが、そろそろやる気に…と思ったら失くした。記事は1カ月以上遅れて書いている。ノルウェーの記事を書きながら、今はバルト三国にいる。

 

リトアニアのドミトリーで使ったのが最後…飛行機でフィンランドに飛び、タルトゥのドミに着いたら…無かった。。

リトアニアのドミにはメールを送って調べてもらったが無いそうで。。

  1. まだドミにあるパターン
  2. 盗まれたパターン
  3. 私が移動中に置き忘れたパターン

この時、風邪で鼻水・鼻詰まりが酷く…正直記憶が定かじゃない。一度薬局に寄って薬買ってるし…鞄から出した???

 

スマホを探す」を使ってみたが、オフラインなので居場所わからず…金額的には十分使ったので痛くないし、個人情報もブロックをかけたので…

 

ただ、機械音痴だからか、私のiPhoneが悪いのか、iPadでは出来るのにiPhoneでは出来ない事がちょこちょこある。

Booking.com とか(スマホからだとエラーが出るのにiPadだと予約出来たり)、これに類似の事がたまに。

このブログも、スマホからだと管理が全く出来ない。コメントを下さった方がいるのだが、コメントを読む事も出来ない…。

 

 

プラハに帰ったらパソコンがあるので(パソコン・冬用装備はプラハ)、あと1カ月は不自由…

もうすぐ、またリトアニアのヴィリニュスに戻る予定だ。空港、薬局、ドミ…ともう一度足掻いてみようと思ってる☔️

ノルウェー*2018*ベルゲン〜ブリッゲン・ブリッゲン博物館〜

ブリッゲンノルウェーのベルゲンにある倉庫街。中世時代にドイツのハンザ商人が使用していたそうで、世界遺産登録されている。

f:id:wanderingsheep:20180720011922j:image

とてもこじんまりとした地区で、今でもレストランやショップに使用されている。入り組んでいる通りを歩くだけでも楽しい❤︎
f:id:wanderingsheep:20180720011930j:image
f:id:wanderingsheep:20180720011955j:image
f:id:wanderingsheep:20180720012217j:image
f:id:wanderingsheep:20180720012113j:image
f:id:wanderingsheep:20180720012122j:image

 

一部二階に上がれたり…
f:id:wanderingsheep:20180720011845j:image
f:id:wanderingsheep:20180720012208j:image
f:id:wanderingsheep:20180720012101j:image

 

ベルゲン港の目の前にあるのも、元々貿易に使用していたから。
f:id:wanderingsheep:20180720012329j:image
f:id:wanderingsheep:20180720012318j:image

 

 

目の前の広場でイベントをやっていた。
f:id:wanderingsheep:20180720013056j:image
f:id:wanderingsheep:20180720012309j:image

 

 

 

ブリッゲン博物館
f:id:wanderingsheep:20180720012235j:image

ブリッゲンの横に建てられている。ブリッゲンの歴史と…他にも絵画の展示あり。


f:id:wanderingsheep:20180720013104j:image
f:id:wanderingsheep:20180720012408j:image
f:id:wanderingsheep:20180720012157j:image

ブリッゲンは木造建築なので何度も火事が起き、その度に建て直されてきた。↑の黒い地層は火事の跡…何回も確認できる。また、少しずつ埋め立てられ、土地が拡大されていった事もわかる。


f:id:wanderingsheep:20180720012224j:image

ノルウェーの有名?な風刺画家・絵本作家さんの展示が結構面白かった。これは常設ではないみたい…


f:id:wanderingsheep:20180720012147j:image

ブリッゲン博物館は歩き方によると「2018/9/3~2019/5/1までリノベーションの為クローズ」とある。リノベーション後も見てみたいなぁ…。

 

 

ブリッゲンの裏にはフロイエン山があり、ケーブルカーが便利。徒歩でも1時間弱で登れる。別記事で書くがここもおすすめ🐏❤︎

ノルウェー*2018*ベルゲン〜移動・初北欧〜

プラハからノルウェーのベルゲンへ。北欧は初めてなのだが、先進国だし治安は良いと聞くし…と特に下調べせず出発。

 

ベルゲン空港に夜9:30に着いたが、明るい、寒い。6月頭のベルゲンの日没は23:00。プラハの25℃くらいでTシャツでも汗ばむ暑さから、10℃前後長袖必須の寒さに変わり、マジで寒い。

…調べてなかった。涼しくなればいいな程度だった。見たら、オスロコペンハーゲンは20℃あるのに…なぜ?プラハで雨に降られた時に買ったウインドブレーカーを慌てて着るが、下はTシャツなので震える。

旅行はウインドブレーカーおすすめ。薄手の物は荷にならないし、ずっと降り続く事よりパッと降って直ぐに止むことが多いから(国によるが)。傘は邪魔になるし、強風で直ぐに壊れた。日本から持ち込むより、現地で買って捨てて帰る方が楽だと思う。

 

さて。免税店で皆ガンガン酒を買っていく。一店しかないのにプラハより品揃えが良かった←これ大事!

f:id:wanderingsheep:20180612051159j:image

空港からパシャ📷。曇り空だが明るい。

 

 

↓↓

この日はホテルまで行ったら終了。とりあえず現金を確保💦1000nokだけ降ろして様子を見る。現金ないと列車やトイレが不安で…

 

f:id:wanderingsheep:20180612051204j:image

ベルゲンライトレールというトラムが中心部に向けてがんがん出てるので深夜でも安心。

f:id:wanderingsheep:20180612051207j:image

37nok。コインかカードしか使えなかった。英語表記もあるので買い方もわかりやすい。

トラム乗ったらチケットをピッとリーダーにタッチする。万が一車掌の抜き打ちチェックにあった時の為に、チケットは必ず購入を。が…(以下略)

何故日本みたいなチケット持ってないと通れない自動改札にしないのだろう?

 

 

北欧初日の印象は「今までで1番日本に近い国」だった。建築様式や信頼度、モラルのある人々、道にゴミが少ない!中身は全く違うがセブンイレブンもあったり。

久しぶりの初体験で、旅行が楽しくなってきた🐏🌙

チェコ*2018*プラハ〜カフェ〜

随時更新予定

 

*Kavárna Obecní dům

市民会館にあるカフェ・レストラン。

f:id:wanderingsheep:20180609213715j:image

f:id:wanderingsheep:20180609212653j:image

チョコレートケーキは塩が混ざっててシャリシャリする。塩系デザート大好きなので嬉しい❤︎ヘーゼルナッツはふわふわなスポンジとバタークリームが濃厚だけどくどくなくて美味!


f:id:wanderingsheep:20180609212658j:image

店内はこんなに可愛い。有名店なので、観光客多し。

ワゴンでケーキを運んでいたおじさんから

「それ両方君が食べるの?」

と聞かれ、そう!とお互い笑いあった。

私がヨーロッパで好きなのは、この余裕のある接客と会話!もちろん店によるが、ヨーロッパの先進国ではこういう対応が多くて好き❤︎

日本ではマニュアル接客が多いし、発展途上国では店員の笑顔は稀(不親切な訳ではない)。

f:id:wanderingsheep:20180628212741j:image

↑ワゴンで巡回。ケーキは彼らから直接買う。
f:id:wanderingsheep:20180628212737j:image

別の日にまた2個食べる。蜂蜜ケーキとベリーケーキ。2個で昼ごはんの変わりになる。

 

 

*Choco Café U

写真は忘れたが、ここも美味しいチョコレート専門店。いくつか系列店がある。チョコレートのドリンクからケーキから。勿論チョコレートの持ち帰りもおススメ❤︎

 

 

チェコ*2018*プラハ〜communism museum 〜

東欧にはcommunism 博物館があちこちにある。前から行きたかったが中々機会がなかった。

*communism museum 

f:id:wanderingsheep:20180609232740j:image
f:id:wanderingsheep:20180609232726j:image
f:id:wanderingsheep:20180609232734j:image

結構広くて、かなり真面目な博物館。拷問博物館とは大違い。第二次大戦前後のヒトラーに関してから展示は始まる。

 

f:id:wanderingsheep:20180609233415j:image

切手。ヒトラープラハを眺めている。

f:id:wanderingsheep:20180609233420j:image

プラハにはスターリンのモニュメントがあったが、今は壊されている。

 

f:id:wanderingsheep:20180609234539j:image

 

時代は冷戦に入る。チェコスロヴァキアソ連管理下にあるので東側。学校ではガスマスクのつけ方を教えるように。

f:id:wanderingsheep:20180609234552j:image

 

f:id:wanderingsheep:20180609234547j:image

当時の西と東を分ける柵の模型。

映画なのかずっと音声だけ流され、うめき声が延々と聞こえる。精神的に圧迫されるので、マジでやめて欲しい。

 

f:id:wanderingsheep:20180609235425j:image

労働収容所と訳したらいいのかな?これも、ソビエトをモデルに作られた。

 

 

f:id:wanderingsheep:20180609235849j:image

カフェテリアから。外は雨☂️

社会主義を風刺した土産物も売っている。金正日のポストカードもあった…。

 

 

見学再開。プラハの春

f:id:wanderingsheep:20180610002245j:image

最後の部屋にまとめたドキュメンタリーが上映されていて、かなり良かった。映像の20世紀を見ているような。

 

 

前知識があった方がいいが、無くても展示で流れを追える。またプラハに戻った時に立ち寄ろう、何度か行くと頭に入るので。

 

こういう展示だけだと鬱になる。楽しい観光と負の歴史の勉強とを組み合わせての旅行が好き🐏

 

チェコ*2018*プラハ〜寿司を語ろう!〜

羊は寿司大好き‼︎住んでた場所が日本有数の海産物が美味しく安く恵まれていたので、就職してからは結構な数を食べ歩いた。

 

海外に出てもうすぐ5カ月…生魚が食べたい。カルパッチョにすら巡り合ってない。日本のクオリティと価格を求めてはダメだと思いながらマドリッドの空港で食べた寿司は、ネタを酢飯の不味さが殺していた。最近イスタンブールで食べた寿司は、酢飯が悪くなく美味しかったが、今一つ物足りなかった。…トルコは色々保守的な土地で、食もトルコ料理がメイン。外国料理が都市の規模に比べて少ない。でも、トルコで食べたのが悪くなかったので、これから積極的に挑戦することに決めた。

 

 

 

それが…

プラハには何故か寿司屋が多い。タイ料理兼寿司、中華兼寿司が多く、本当の寿司屋、和食屋は少ない。

メニューも、握り寿司、巻き寿司のみでなく、西洋風寿司もたくさん。握りは一貫65〜85ckの店が多い。今のレートで400円前後…て事は一皿800円くらい。高っ!

私は西洋風は食べない、食べたくない。から、そっちは知らない。意外に美味しいのかもしれない。

全体的な味の感想は、ネタは悪くない。酢飯の味付けもきつくないが…若干握り方が硬めな傾向がある。

 

 

*Miyabi 

f:id:wanderingsheep:20180609011733j:image
f:id:wanderingsheep:20180609011712j:image
f:id:wanderingsheep:20180609011719j:image

日本人が求める形だと思う。創作寿司プラハも食べてみた(1枚目左上)が、普通の方が好き。欧米人は脂を好むのかな?バターフィッシュは美味しかった。日本の寿司屋では見たことのない脂ののり。ガリが美味しくて全て頂いた。

 

 

*Zebra Asian noodle bar
f:id:wanderingsheep:20180609011704j:image

f:id:wanderingsheep:20180610233730j:image

初来店時はパッタイを食べに来て、試しにサーモンを注文。2日目で偵察丸出しで注文。全体的に悪くないし、酢飯加減もネタも好き。マグロは微妙かな。ガリはミヤビが圧勝。値段はミヤビ・ハナビより高め。2枚目の寿司+ビールで574ck

火薬庫近くのzebra express は姉妹店だが、寿司を提供していない。

 

 

HANABI

f:id:wanderingsheep:20180611042346j:image

カウンターで頂きました。日本食メインで、寿司の種類は1番豊富。日本の寿司〜創作まで。値段もリーズナブル(65〜80ckくらい)。握りは職人さんによるけど、酢飯は基本小さめ。最初機械握りかと思った。羊的にはタイととろサーモンが美味しかった。ハマチ、ボタンエビも他では中々見ない(出来たら生で食べたかった)

 

 

バターフィッシュは日本でも店で出したらいいんじゃないか。昔ながらの酢締めのあっさり寿司もいいが、現代人は洋食慣れしているし。

 

随時更新予定🐏❤︎

チェコ*2018*プラハ〜再訪

プラハはこれで3回目。1回目は数年前に旅行で。後の2回は今回の長期旅行に出てから。チェコは丁度ヨーロッパの中央にあり、物価も適度に安い。そして、泊まっているドミトリーがたまたま荷物預かり無料のところだった。

→ので、プラハを拠点にして周遊をしている。プラハに荷物を2カ月置いて、東欧、トルコに行って戻ってきた。次は、また置きっぱにして北欧、バルト三国を周る。

そろそろドミのスタッフさんに「荷物」とかアダ名をつけられてる気がする笑笑。

 

 

 

空港からプラハ市内迄はエアポートエクスプレスを使った。乗車券は車内で購入。中央駅前バス停で下車。

f:id:wanderingsheep:20180627053735j:image

そこから歩いてドミへチェックイン。一つ常宿が決まると便利だ。3日後には立つので(荷物を置いている手前、そのくらいは泊まらないと申し訳ない…)、今回の目標は洗濯と社会主義博物館。以上。

どうせ帰ってくると思えば、観光もペースダウンし、のんびりゆったり出来る。

 


f:id:wanderingsheep:20180627053803j:image
f:id:wanderingsheep:20180627053809j:image

有名な火薬塔は市民会館前の物。これは別の塔。プラハ内に似たものがいくつかある。

f:id:wanderingsheep:20180627053718j:image

イースターも終わり、Tシャツで汗ばむ陽気。6月のプラハは中々良かった、4月には見なかった日本人団体観光客も何故か増えていた。何故6月?

 

 

 

↓↓ディナーへ

f:id:wanderingsheep:20180627053816j:image

トルコで食べれなかった豚肉を食べに。ヨーロッパの料理はこってりしたものが多い中、チェコの料理はザワークラウトでさっぱり味付けされていて、疲れていても食べやすい。

 

 

↓↓↓
f:id:wanderingsheep:20180627053714j:image
タイマッサージ屋。チェーンなのかプラハにいくつもあるが、マッサージは店…というよりセラピストとの相性が大きい。確か1時間で5000円くらい。疲れが溜まっていたのと、暇なのとでまた行った。前は全身頼んだら椅子での施術だったが、今回は部屋に通されて寝そべっての施術だった(おそらくチェーンの別の店舗)。

指名制ってあるのかなぁ?物価の安い国ではマッサージ屋に行くのもおすすめ。スペインではまず行かない…。。

 

 

だいぶ体が楽になった。一応気をつけてはいるものの、10時頃に帰宅する。日が長いとはいえ真っ暗。安全第一🐏🌙